検索:


2011年12月16日

<エリアの騎士>声優・三瓶由布子「成長する姿演じた Yahoo!ニュース(NEWS)

2012年1月7日からテレビ朝日で放送されるテレビアニメ「エリアの騎士」のアフレコ収録がスタートし、主人公・逢沢駆(かける)役の声優・三瓶由布子さんは「中学生らしい葛藤とか、徐々に成長していく姿を演じていけたら」と抱負を語った。

「エリアの騎士」は、伊賀大晃さん作、月山可也さん画で「週刊少年マガジン」に連載中のサッカーマンガが原作。

サッカーのU15日本代表というエリートの兄・傑(すぐる)の心臓を移植された駆が、精神的な弱さを克服し、亡き兄の遺志を継いでストライカー「エリアの騎士」として成長していく姿を描いている。

12月現在で単行本全28巻で累計発行650万部を突破している。

傑役の福山潤さんは「実際の戦術なども描かれた地に足のついたサッカーアニメ。
また兄弟愛の人間ドラマも楽しめる」とアピール。

駆と傑の幼なじみ・美島奈々を演じる伊藤静さんは、3話までの収録を終え「見どころは駆と傑が違う葛藤を持っていて、それがぶつかり合うところ」と見どころを語った。

主題歌「ハイヤーグラウンド」は、デビューシングル「Sometimes」が映画「重力ピエロ」の主題歌に起用された05年結成のロックバンド「S.R.S」が担当。

CDの発売日は今後発表される予定。

アニメは、テレビ朝日で毎週土曜午前6時〜6時半に放送。
posted by magazine fan at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エリアの騎士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52020158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック